プロフィール

董研究室ホームへ


研究分野と興味をもつ研究テーマ

1. 研究分野

    経営工学,システム分析 ,経営情報システム

ch058.gif (9375 バイト)

2. 現在の研究テーマ

  • データマイニングの応用,特に企業信用評価手法と関連システムの開発に関する研究

  • セル生産における人的要因の影響に関する実験研究と解析

3. 過去の研究テーマ

  • ORなどの数理手法を用いて,スケジューリング・アルゴリズムの提案

  • ニューラルネットワーク,事例ベース推論などの人工知能手法を用いて,実用スケジューリング問題の解決および生産日程計画システムの開発

  • 企業経営管理におけるファジィ意思決定問題,特に 人間主観判断のあいまいさを考慮した企業評価手法と関連システムの開発

  • ヒューリスティックスおよびGA解法を用いて,半製品の規格と在庫量の総合最適化問題に関する研究

  • 中小企業における情報化戦略,特にエンドユーザデベロッピング(業務担当者による情報システム開発)方法論

  • ファジィ スケジューリング問題,特にリコースコストを考慮した配送スケジューリング問題の研究に力を入れております.

ch094.gif (9494 バイト)

4. 興味をもつ応用課題

  • 生産管理・工場管理の改善活動および生産管理情報システムの開発

  • 中小企業における基幹系業務管理情報システムの導入と開発

  • Windows Serverをベースとする中小企業社内情報ネットワークとイントラネットの構築

  • 情報技術を活用する管理業務・ワークフロー改善・革新活動の支援

5. 所属学会

董研究室ホームへ


受賞歴

  1. YOUNG SCIENTIST AWARD,受賞者:Xiying Haoさん(大学院生), 受賞論文: "Dealing with severely imbalanced credit scoring dataset", 2012 Asian Conference of Management Science & Applications (ACMSA 2012), 2012

  2. Outstanding Achievement Award(功労賞), The Asian Association of Management Science and Applications (AAMSA) , 2012

  3. Young Scientists Award,受賞者:Harumi Haraguchi 原口春海さん(大学院生), 受賞論文: "Structural Equation Modelling Of Human Factors And Their Impact On Productivity Of Cellular Manufacturing", 21st International Conference on Production Research (ICPR21), 2011

  4. Excellent Paper賞, 受賞論文: "Development of a Customer Credit Evaluation System via Case-Based Reasoning Approach", The 8th International Conference on Industrial Management, 2006

  5. 論文奨励賞, 受賞論文: “並列機械をもつ多工程フローショップにおける平均滞留時間最小化のスケジューリング”,日本経営工学会誌,Vol.42, No.1, pp.23-29 (1991),日本経営工学会, 1992

董研究室ホームへ


作成者情報
Copyright © 董@福島大学理工学類 All rights reserved.
最終更新日: 2016/10/02.